ギターは人生を変える

今、ギターにはまってます。ギターはギターでもアコースティックギターですね。エレキギターもエフェクターで音を変えたりしていろいろ音を楽しめたりするので良いですけどね。アコースティックギター、通称アコギは生音なのですごく聴く人にとっては癒されますよね。

僕がアコギと出会ったのは20歳くらいの時です。たまたま中学の同級生がやってて遊び半分でやってみたんです。そしたら、はまってしまってお決まりのゆずから練習をし始めて半年ほどで基本的なコードを弾けるようになりました。ギター最初の難関はFコードってやつですね。バレーコードとも言いますが6弦全部を人指し指で押さないといけないのです。プラス人指し指で押さえながらEコードをの形を作るんですが、それはさておき、でもやっぱりギター弾けるようになると楽しいですね。僕自身精神的病を患ってましたけどギターをおもいっきり弾いてその音色を聴いてると心も落ち着いてすっかり病も治りましたし、ギターまた音楽そのものの深さも再認識できたし最高な人生歩ませてもらってますよ。まさにギターは人生変えました。趣味ってすごく大事ですね。ギター覚えて人前で歌えたりもできるようになりましたよ。人生薔薇色です。