しばらく休んでいたお仕事に行くことができました

私は、精神疾患を患っていて、障害手帳を保有しています。

その関係で、一般の会社で働くことが難しいので、障害者向けの作業所に通っています。

通っている事業所での業務は、クリーニングです。

病院の入院患者さんや福祉施設の利用者様の衣服を洗濯しお客様に返却します。

私が担当している作業は、洗濯、乾燥後の衣類を規定の手順でたたみ、ビニール袋に入れて、病院や施設ごとに分けるものです。

1年近くの間、病状が芳しくなく、なかなか仕事にいけなかったり、休んでしまうことが続きましたが、最近になってぼちぼちと行けるようになってきました。

現在のところ、週3回、午前中の作業ということでシフトを組んでいますが、2日前と本日、やっとお昼まで勤務することができました。

洗濯物をたたむという作業なので単純作業で、福祉サービスとして作業療法を受けているという形なので、工賃も時給300円ととても安いです。

でも毎日フルタイムで通えるようになれば、一定の収入になります。

現在は、就労継続支援B型というサービスを受けていますが、安定してフルタイム働けるようになり、洗う、乾燥する、アイロンをかけるなど、他の作業もひと通りできるようになれば、就労継続支援A型という形に移行することができます。

そうなれば、時給がその県の最低賃金となり、雇用保険も適用されますので、充分生活できる収入となります。

しばらくの間、病状の悪化でちょっと苦しかったですが、病状も安定しつつあり、また、作業所にもお昼までではありますが、ちゃんと通えるようになってきて、遠くない将来に自立した生活ができるという夢に一歩近づいたように感じています。