姪に幼少期の雑貨を譲る

私は幼少期(現在26歳)、いろいろな雑貨を集めていました。

当時は女の子たちの間ではシールが流行っていました。

大人になって姪っ子が生まれ、私がかつて遊んでいた雑貨で遊ぶようになりました。

中から出てきたのは昔お菓子が入っていた缶だったり、小銭入れやぬいぐるみ中心でした。

プラの箱に大量に雑貨が入っていて、改めて大人になってから確認してみると

「あぁこういうので遊んでたなぁ」と懐かしく思います。

ウサギが好き、ピンク色が好きだったのでその手の雑貨がどんどん出てきます。

子供の時に子供同士でシールを交換するのに使っていたシール帳も出てきました。

どうやら、今の子供もシールで遊ぶのが好きなのか姪っ子もシールをあちこちに貼っては

遊んでいます。

幼少期かなりのお爺ちゃん子だった私ですが、箱の中身を確認していくと

祖父が買ってくれた雑貨がたくさん出てきて懐かしい気持ちとともに

祖父に可愛がられていたんだな と再確認した出来事でした。

正直のところ、幼少期に遊んでいた雑貨だからこそ姪っ子に譲りたくない気持ちが

一番最初はありました。祖父との思い出が絡んでいるので乱雑に扱われたくなかったのです。

しかし、雑貨はじめおもちゃは子供に遊ばれることで価値が生じると気付いてからは

雑貨を丸ごと姪に譲ってりました。姪はのびのびと手に取って遊んでいます。

その様子を見て、姪の手に渡って遊ばれている方が雑貨にとってもいいのではと気持ちに変化が生じました。

野球観戦の楽しみ方は人それぞれ?

今日、上司が二日酔いだと言いながら出社してきました。

平日のど真ん中なのに、なんでそんなに飲み過ぎたのかと聞くと、球場に野球観戦をしに行き、ビールを飲み過ぎたそう。

お酒を飲みながらの野球観戦、きっとテンションも上がるし楽しそうではありますが、そんなに飲むものなのかとびっくりしてしまいました。

試合はどうだったのかと聞いてみたら、「酔っぱらっていてあまり覚えていない」とのこと。

それって野球観戦になってるのかな、とまたも驚いてしまいましたが、上司は楽しかったようでした。

そういえば実家の父も、ビールを飲みながらテレビで野球中継を見ていましたが、いつも試合の途中で寝てしまっていたかも……。

何事も、楽しみ方は人それぞれなんだと思ったできごとでした。

何かを削っているのでしょう

都市だと、駐車料金が2万円もします。もっと、手付け金という方法があるようです。5万円の手付け金は、帰っては欠けるのではないでしょうか。モータープールが最高峰監視もいらないしいいのですが、住まいを建てないとそれを借り受けるやつがいません。
月々の2万円と、手付け金は、モータープールを借りられないことを意味するのか、モータープールの空は多いです。中には、大き目車で、2席分のモータープールを借りている太っ腹もいる。住まいは、ハイソサエティではないので、何かを削っているのでしょう。
駐車料金が安くならない以上、車は売れないのではないかと思ってしまう。30家庭あって、借りているのは、たったの2軒だけなのです。
生涯も必然的に変わってきます。

昨日のサッカーの試合は見事なものでした。

昨日の夜テレビでみたサッカーは見ごたえがありました。埼玉スタジアムで行われた日本対オーストラリアのものです。
日本が勝ちましたね!やったー!私は運動音痴であまりサッカー観戦などをしないので疎い方なのですが、それでも昨日の試合は見ごたえがありました。
私でもわかるくらいですから、サッカー通の方は半端ない喜びようでしょうね。

私は昨日夜サッカーをやっている時間帯にちょうどとても眠くなってしまって、もうウトウトしてしまっていたんですが、旦那さんがサッカー観戦が好きでずっとテレビはつけていたんです。
音がうるさいから低くしてと言ってしまって申し訳なかったのですが、電気を消す中見ていました。
子供もまだ寝付けなくて一緒に見ていた感じなんですが、子供も喜んでいましたよ。それだけすごい試合だったのだと思います。

私は寝ぼけ半分に聞いていただけなんですが、眠気がなければ見ていたと思います。
最近夜疲れているせいか本当に眠たくて、テレビを見るにも途中で眠ってしまうという感じが続いています。
昨日のサッカーの試合もうつろうつろ見て、ゴールを決めた時だけ跳び起きて見入った、と言う表現が適切かもしれません。とにかくいい試合でした。